低血圧気味で怠い身体を起こそう~NO低血圧~

Healthy Food

貧血との違い

低血圧と貧血を同じと思っている方がいますが、低血圧と貧血は違うものです。朝起きれない、フラフラするなど症状は似ていますが、原因が異なります。
ヘモグロビンの数が少ないと、貧血になってしまいます。ヘモグロビンが少なければ血液も薄いとおうことになり、脳に血液が足りなくなります。いわゆる酸欠状態です。酸欠状態になってしまうとめまいなどの症状を起こしてしまいます。
血液はポンプの力で全身を駆け巡りますが、ポンプの力が弱いと血液を送ることが出来なくなってしまいます。ポンプの力が原因でのふらつきなどが低血圧です。
しかし、症状は貧血とさほど変わらない為、自分たちでなかなか気づくことが出来ません。ふらつきやめまいなどの症状がある方は、病院へ行き血液検査をしてもらうと良いでしょう。
血液検査で貧血か低血圧かすぐに結果を知ることが可能です。女性は低血圧や貧血になりやすい為一度検査をしてもらった方が対策をとることが出来ます。

低血圧になると夏は更にふらつきや立ちくらみなどの症状が苦しいです。
夏になると血管が緩んでしまい、緩んだ血管に血液が多く流れてしまいます。その為、夏でも低血圧になるのです。
夏はエアコンをつけて快適な環境で過ごす方が多いですが、外気温と内気温の温度差をつけないようにすることで、低血圧の方でも夏は快適に過ごすことが出来ます。職場などにエアコンが就いている場合は羽織ものをすることで、身体の冷えすぎを防ぐことが出来ます。

併用していく

命の危険がある心筋梗塞も、普段の食事に気をつけることで防ぐことが可能になります。そこにプラスコレステロールを下げる薬物療法も視野に日頃から対策を行なうことも重要になるでしょう。

▷ M O R E

生活でも気をつける

めまいなど生活において症状が出てくる低血圧は、そこまで深刻であるという判断はありませんでした。しかし、生命に過変らなくても不快な思いをするのは目に見えているのです。そのため生活をする上でも気をつけることが大切です。

▷ M O R E

改善の為に動く

血圧が下がると様々な症状が出てきますが、悪化すると非常に危ないでしょう。その為、血圧に問題が発生した場合は早急な治療が急がれますのでどのような方法があるのかを事前に知っておく必要があります。

▷ M O R E