結婚祝いのお返しは感謝を込めて

結婚式に招待したけれど、事情により出席できなかったという方などからお祝いを頂いた場合は、ありがとうの感謝の気持ちを伝えないといけません。それがマナーです。お返しをする場合は一人一人に大きな感謝を込めましょう。そんな結婚祝いのお返しについて説明していきますね。

形に残る物・残らない物どっち?

形に残る物

・思い出がいつまでも残る
・食器やタオルなどが代表的

形に残らない物

・受け取る側も贈る側も気軽
・お菓子や飲み物などが代表的

【見て損はない情報が満載】結婚祝いのお返し基礎知識

贈り物

結婚内祝いの相場

結婚祝いのお返しには相場があります。頂いたお祝いによって異なりますが、半返しという金額の半額相当のお返しを贈ることが一般的です。ここで、半返しの3つの相場について説明しましょう。まず目下の方へお返しする場合、お祝い額と同じ程度のお返しをするのがマナーです。次に、上司や親戚から高額のお祝いを頂いた場合は、半返しをするよりも頂いた金額の三分の一の額に抑えておきましょう。新婚旅行でのお土産を持って挨拶に行ったり、電話や手紙でお礼を伝えたりする行動も忘れずに。最後に連名で頂いた場合は、お祝い額を人数で割り、その金額の半分ほどの品を個別に贈るのが一般的なマナーです。

電報を頂いた時のお礼って?

電報を頂いた場合のお礼について悩んでいる方も少なくないでしょう。電報も一種のお祝いです。お祝いを頂いたらお礼するのが基本です。電報を頂いたのなら、挙式後最初に会った際に感謝の気持ちを伝えるのが基本のマナーです。ただ、電報と一緒にお祝いを頂いたら、半返しを意識してお返しして下さい。ただ、過剰なお礼をしてしまうと相手の負担になるため、価格に十分気をつけましょう。

カタログギフトを割引価格で提供中

結婚祝いで贈られる物の種類

カタログギフト

結婚式の内祝いで一番人気があると言われるカタログギフト。その理由としてはカタログを見て、それぞれが欲しいものを選べるからです。カタログギフトを選ぶ時には、割引キャンペーンなどもありますのでチェックしておいて下さい。

洋菓子

洋菓子を選んだら間違いないと言われるくらい安定の内祝いになります。安定の理由は、個包装されていることが多く食べやすい、賞味期限が長い、何といっても万人受けするお菓子が多いからです。人数が多い家庭にも喜ばれるでしょう。

タオル

内祝いで迷ったらコレと言われるくらい選ばれるのがタオルです。内祝いなどで贈るタオルは、普段買わない、ブランドや質の良いものが多いです。使い勝手が良いタオルは結婚式の内祝いだけではなく、出産や進学などのお返しでも選ばれます。

食器

食器には洋食器・和食器の2種類があります。洋食器の場合はペアグラスやタンブラー、和食器なら小鉢や箸セットなどが挙げられます。タオル同様、自宅で使う物なので頂いた方は助かること間違いなしです。贈る側の生活スタイルを考慮して選んで下さい。

お米

お米には色々な種類があるので選ぶのは大変ですが、少し値段が高めなものが選ばれています。普段食べないようなブランド米を食べられるということで、相手にも喜んでもらえるでしょう。ちなみに内祝いのお米ジャンルにはおかゆや雑炊なども含まれるため、選ぶ幅はさらに広がります。

[PR]
引き出物の商品選び
目的別で選べちゃう

[PR]
カタログギフトの割引を確認
お得にゲットしちゃおう

広告募集中